積極的にコミュニケーションを取ろう

チーム医療に携わる事が決まった場合、まずチームの和を乱さないように仕事をすることが大切になります。状況に応じて臨機応変に仕事をしていかないといけないため、大変神経を使う仕事になります。しかしその中で戦力として活躍する事ができれば、貴重な経験を積んでいく事ができるでしょう。お互いのコミュニケーションが求められる場で活躍できる医療関係者として今後も重宝されるはずです。

まずチーム医療として、本来の力を発揮していく為には、積極的な行動が求められてきます。言われた通りの仕事をするのではなく、必要性を感じた場合には、積極的に行動する事で、事前に最悪な状況を回避する事ができます。チーム医療で仕事ができる人の特徴は、言われた事に加えて積極的に行動を実施している事です。

その他にも、チームの和を乱さないようにコミュニケーションも念入りに取る必要があります。コミュニケーションを取る事で、チーム一人の性格や考え方を理解する事ができます。価値観のズレを理解した上で、意思のやりとりができれば、すれ違いやトラブルは発生しにくくなるでしょう。

チーム医療の場合、大変な状況になった時に協力しながら医療関連の仕事に携わる事ができるので、作業効率をアップさせる事ができます。最初チームとして仕事をすることが決まった時、すごく緊張するかもしれません。しかし、それは誰もが感じていることです。勇気を持って積極的にコミュニケーションを図り、チーム全体を引っ張る大切な歯車として活躍できる人を目指しましょう。

No comments yet


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です